最多記録更新!宮古島観光が今人気な理由

2019/01/10

こんにちは!たびんふぉスタッフのSです^^

新年早々、宮古島に嬉しいニュースが飛び込んでまいりました!

なんと昨年2018年の宮古空港利用者数が過去最多記録を塗り替えたんです\(^o^)/

国内からの観光客はもちろん、国外から訪れる方も多く、今や宮古島ブーム到来とも言われています。

c56d6692db687825b16dbd227d030d88_l

過去最多!宮古空港利用者数176万人

2018年1月から12月までの1年間に宮古空港を利用した乗降客数は176万780人となった事が先日発表されました!

過去最多だった2017年の166万4038人をなんと9万6142人も上回り、見事最多記録を更新!

昨年は台風の当たり年とも言われ欠航も多かったのですがそれでもこの数字は凄いですね。

伊良部大橋の開通がブームの火付け役?!

5fdfc16271e2e4dfdc359756acf16044_l
宮古島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋が2015年に開通したのは記憶にも新しいですが、

2015年以降3年間の宮古島観光客の増加は凄まじく、インパクトのある全長3540mの伊良部大橋は

テレビ・雑誌などで多く取り上げられました。

それに伴い、宮古島への注目度も一気に高まりました!

また、豊かなサンゴ礁に囲まれた宮古島の海にかかる伊良部大橋は

レンタカードライブを楽しむのにピッタリ♪

新たな人気観光スポットとして宮古島ブームの火付け役となりました^^

県外からの直行便・クルーズ船の急増

県外と宮古を結ぶ直行便が次々に就航した事と、中国・台湾からのクルーズ船の急増も大きく影響しています。

c06973a362330f3101dbe17c3d104e60_l

以前だと関西空港・宮古空港間で乗り継ぎ込みで4時間以上かかっていたのですが、直行便で約2時間に短縮されたことから

所要時間は半分に短縮されました!

家族連れでも訪れやすくなったことも大きなポイントではないでしょうか。

一足早い春を楽しめるのも宮古島人気の一つ?!

2018年度の宮古空港利用者数の増加幅が最も多かったのは1万7288人増加した3月だそうで、個人的には意外!と感じたのですが

3月の宮古島は平均気温は23度と暖かく、本土と比べて10度くらいの気温差があることから

一足早い春の訪れを楽しめるのも魅力の一つなのかもしれませんね^^

実際に今月全国初のさくらの開花が宮古島で発表されましたのをご存知でしょうか?

7ad15a61d923738de6844375d40fc34e_l

開花したのはカンヒザクラという桜で、本土で多く見られるソメイヨシノとは見た目が少し違います^^

宮古島観光の際にレンタカーでお花見ドライブなんていうのも良いですね~!

宮古島のレンタカー台数増加!ですが予約はお早めに!

2014年から約2倍に増えた宮古島レンタカーの台数ですが、ピーク時は需要が追い付かず、早めに予約をしないとレンタカーを確保できないことも。

宮古島観光を存分に楽しむためにも、お早めのレンタカー予約をおすすめします。

また、レンタカーでの事故も増加傾向にあるので安全運転でのんびりと、宮古島観光を楽しんでくださいね♪

宮古島でレンタカーを格安に借りるなら【たびんふぉ】

ページの先頭に戻る