宮古島人気観光地「17END」に新たな動きが!駐車場整備検討へ

2019/06/20

こんにちは^^たびんふぉスタッフSです!
宮古島の人気観光地として名高い17END(ワンセブンエンド)をご存知ですか?
2019年3月の下地島空港の開港と共に車両通行止めになり、訪れるのが難しくなってしまった17ENDですがその根強い人気からレンタカーアクセス復活の兆しが見えてきました!その詳しい内容をご紹介致します。

d0c7487c64791625a90de975c253f899_l

17END(ワンセブンエンド)って一体何?


17END(ワンセブンエンド)とは宮古島・下地島の北端、現在の下地島空港の北端の海岸にある宮古島有数の絶景スポットです。宮古島と伊良部島(下地島)をつなぐ伊良部大橋からだとレンタカーで10~15分ほどの場所に位置しています。その最大の魅力はなんと言っても干潮時にのみ見ることができるコバルトブルーの海と白い砂浜とのコントラスト!
その絶景はまるで「天国」とも比喩される程美しく、多くの観光客が訪れる人気観光スポットです♪

17エンド、なぜ車両通行止めに?

17エンド沿いの道幅が狭さによる車両同士の接触事故や、下地島空港側のフェンス劣化等の理由により2019年3月の下地島空港の開港と共に全面車両通行止めになり、現在17ENDへのアクセスは徒歩のみとなっています。
17エンドへの道のりは日陰がなく、コンクリートの照り返しが強いので多くの観光客がレンタカーを利用し17END近くまで移動していた事から全面車両通行止めのニュースを残念に思う観光客・地元住民の声も少なくありませんでした。

市、駐車場整備検討へ!17ENDへレンタカーでアクセスできる日も近い?!

今月19日に行われた市議会一般質問にて、多くの観光客が17エンドに訪れては引き返す現状を踏まえ、「駐車場の整備等について今後、検討していく」との見解が示されたようです。
訪れた車両の数や人数等の調査を実施した上で整備の方向性を決めていくようなので今後の状況によっては以前のように17エンドまでレンタカーでのアクセスができるようになるかもしれませんね♪人気の高い17エンド、多くの観光客の方が身近にコバルトブルーの美しい海を見る事ができるようになる日が来るといいですね><
また続報があればたびんふぉブログでご紹介していこうと思います^^

宮古島でレンタカーを格安に借りるなら【たびんふぉ】

ページの先頭に戻る