レンタカーの返却時間

 

レンタカーの貸出手続の際に
「飛行機が出発する2時間前までに返却をお願いします」
と案内され、2時間前? 早すぎない!?
なんて思われたことはございませんか?

 

実は、この「2時間前」には
レンタカー会社の優しさが隠れているんです!!

 

 

沖縄には電車がないため、基本的な交通手段は
バス、タクシー、ゆいレール、車の4つになります。

更に、「沖縄県民は、どんなに近くても歩かない」と、CMの題材になるほど
県民の移動には車やバイクが多様されています。
そんな車社会の沖縄では、
年中、時間帯を問わず、渋滞が発生しています。
特に那覇市内の渋滞は慢性的で、
天気が悪くなると、更に渋滞は長引いてしまいます。

那覇空港に続く、国道58号線は渋滞の発生頻度がとても高く
渋滞具合によっては、何十分も車が進まない・・・なんてことも。

car_jutai

 

そんな渋滞を抜けて、やっと空港に到着したと思ったら
空港内も大混雑(*゚0゚)!!
那覇空港は国内の空港で6番目に利用者数が多い空港ということで
飛行機の出発・到着時間が近づくと、館内がごった返すことは日常茶飯事です。

 

ここから、荷物を預けるために行列に並び、
保安検査場を通過するために行列に並び・・・;

 

もし、LCCに搭乗予定の場合は
LCCターミナルへの移動時間もかかってしまいます。
10分間隔で運行している無料シャトルバルは
飛行機の搭乗時間が近づくにつれ、乗車人数も増え
数本待たないと乗れない場合もあります。

LCCは、チェックイン締め切り時間を数分でも過ぎると搭乗NG。
最悪の場合、チケット取り直しなんて事態になってしまいます。

 

 

そのため、沖縄の交通事情と空港の状況などに精通しているレンタカー会社では
余裕を持った返却時間を案内しているようです。
搭乗時間に間に合わず、泣く泣くチケットを再取得する
悔しさを何度も見てきたからこその「2時間前返却」なのです。

 

沖縄には、沖縄タイムが流れていると言われますが
全国各地と繋がる飛行場では、そんなことが通用しません。
楽しい旅行の締めくくりは、余裕を持ってお願いしますね。

レンタカーを探す

出発日

返却日

エリア

車両タイプ

ページの先頭に戻る