沖縄でのドライブ!UV対策はどうしたらいい?

もうそろそろ、8月も終わり…
なんとなく風は涼しくなってきたような気がする沖縄ですが、日中の日差しはまだまだ強い!

沖縄の紫外線指数は1年を通して高く、本土ではさほど気にならない3~4月、10月などでも真夏の札幌と変わらないほど。
何も対策をしていないと、ドライブ中で車内にいるとはいえ、大変な日焼けをする可能性があります。
車社会の沖縄では、ドア側の右側だけ日焼けしている人も見かけます。

紫外線対策を万全にして、沖縄でのドライブを楽しみましょう^^

▼日焼け止めをぬりましょう

hiyake
これは基本中の基本ですね!
日焼け止めは様々な種類がありますが、海水浴やスポーツの時に使う協力な日焼け止めでなくても大丈夫です。
最近ではスプレータイプやミストタイプなど、手を汚さずに使える日焼け止めが出ていますので、上手く使って日焼け対策をしましょう♪
こまめな塗り直しは忘れずに!

▼サングラスをかけましょう

sunglass
運転中の必需品といえばサングラス!
沖縄の日差しはなかり強く、特に日が落ち始める夕暮れなどは眩しさで目が開けられない…なんて危険なことも。
また、目に入ってくる紫外線によって、長時間の運転時は目が疲れてしまうので、サングラスは必須アイテムです!

▼アームカバーで腕をガード!

armcover
こちらは特に女性の方が使用する機会が多いでしょうか。
アームカバーでなくても、車内では長袖に袖を通すなどして、腕に日光があたる場合は日焼け止めを塗っていてもカバーしていたほうが安心です。
右腕だけ日焼けしていた…!なんてことにならないよう気をつけましょう^^

▼車から降りたら帽子や日傘を!

boushi
車から降りた際には、帽子や日傘で直射日光を受けないよう気をつけましょう!
また、こまめな水分補給をして、熱中症にも気をつけることも大切です。
沖縄は、日陰に入れば涼しい風が吹いてくるので、日陰を選んで休憩するのがベストです^^

では、UV対策をしっかりとして沖縄でのドライブを楽しんでください!

▼沖縄でレンタカーを予約するなら沖縄たびんふぉで!

たびんふぉレンタカープラン検索・予約はこちら

レンタカーを探す

出発日

返却日

エリア

車両タイプ

ページの先頭に戻る